社外パーツはヤフオクで売れ!

ヤフオクの有効活用

後から付けた社外ホイールやオーディオ、ナビなどはかなりいい値段でヤフオクで取引されています。

 

10年位昔のパーツでもこんなに高く買ってくれるの?
とビックリする値段でやりとりされていますからね!

 

 

デメリットとしては、買取業者の比較に加えて、さらにそれらのパーツの売却価格も調査しなければならないという点、カスタムパーツのマフラーやエアロパーツを取り外して売却する場合、元のノーマルパーツに戻すことができなければならないという点などがありますが、少しでも高く売却したい方にとっては非常に有効な手法となります。

 

ただし場合によってはそうしたパーツを取り外してしまうことによって、元の車自体の査定が下がってしまうケースもあるということです。
いくらパーツ類が高く売れたとしても、その分車の価格が下がってしまったのでは意味がありません。かなり手間のかかる作業ではありますが、装備品を外した状態での査定額と付けた状態での査定額、そしてそれぞれのパーツ類の売却価格をしっかり調査した上で、どちらが得になるのかという計算を綿密に行わなければなりません。
よくあるパターンとしては、カーナビを取り外すことによってその部分、センターコンソールが空洞となってしまうという例です。この場合外観上の印象も悪くなるため、大幅に査定額が下がってしまうケースがあります。
また装備していたものを外すことによって、ネジ穴などがむき出しに見えるようになってしまう、というようなケースでも外観上の問題から査定が落ちやすいです。

 

 

 

取り外したパーツを売却する場合は、中古パーツ専門店に売却するというのが一般的ですが、こうしたパーツ専門店でも近年はネット査定を実施しているところが増えていますので、おおよその概算は自宅ではじき出すことができるでしょう。
手間を惜しまず高く車を売りたいという方はぜひチャレンジして頂きたいところです。

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム