日産 乗り替え

日産車に買い替える

日産といえばトヨタ、ホンダと並んで日本を代表する三大自動車メーカーとして、古くからこの国の自動車業界を支え続けてきた企業です。
それだけに根強いユーザーも多く、親もしくはそれ以前の代からずっと日産車を乗り替え続けてきたという方も珍しくなく、買い替えの度に再び日産車を購入するユーザーがたくさんおられます。

 

日産車に買い替える場合、その主流となるのはコンパクトカーからミドルクラスの車種が有力な候補となるケースが多い傾向にあります。
もちろん軽自動車やシーマ等の高級車も用意されており、自在な車選びによって充実した買い替えが可能ですが、古くから人気を継続しているコンパクトクラスのマーチや、比較的新しめのノート、キューブといったクラスの車種が若い方から年配の方まで幅広いユーザーをカバーしており、その多彩なラインナップはトヨタにも引けを取らないほどで買い替え候補としては優れたブランドだと言えます。

 

ただし日産はハイブリッド部門において各社に遅れをとっているのは否めません。
その代わりという訳でもないのですが、電気自動車のリーフを世に送り出しています。しかし充電システムの普及率等の問題点が整備されておらず、国内では需要が低くなっています。