任意保険 必要性

任意保険の必要性

貴方がもし事故を起こして相手に重大な過失を負わせた場合、その損害賠償額は途方もない金額が請求される場合もあります。

 

数百万くらいなら何とか都合もつくでしょうが、もしも何億もの多額の賠償を請求されたとしたらどうでしょう。

 

普通の人ならそんな大金を支払うことなんか出来っこありませんよね。

 

そんなもしもの時の為に任意保険が必要になってくるのです。

 

保険がなければ事故を起こした人は人生を棒に振ることになりますし、相手の被害者も何の賠償もされず、事によれば残りの人生を大きく狂わせかねないのです。

 

このような事が無いようにするためにも、自動車を運転する人は任意保険に入ることは最低限のルールと心得えなければなりませんね。

 

 

 

任意保険の種類って?

任意保険は大きく分けて3つのグループに分類する事が出来ます。

 

1つ目は賠償責任保険で事故で相手の車や運転者、同乗者の損害を保証しています。

 

2つ目は傷害保険で運転手、同乗者の通院費や死亡金が支払われます。

 

3つ目は車両保険で、事故で破損した自分自身の車の修理代等が支払われます。

 

このように自賠責保険では保証されていない内容のものが多く、特に、対人保証は事故の大きさなどによって相手側の怪我が重大な場合、後遺症が残ったり死亡したりした場合に自賠責保険での保証でまかなえきれない時の保証がされており、任意保険に入るのを敬遠される方でも賠償責任保険の対人賠償保険にだけは入っておく事をお奨めします。

 

このように3つに分けた項目にもまだ細分化すると色々な保険があります。

 

加入する際には各社の保証内容やサービスをよく比べて自分にあったものをお選び下さい。

 

車買い替えの時も保険の内容は注意しましょう。

 

 

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム