車買い替え 任意保険

車買い替え時には任意保険も考えよう

車の買い替え時に検討しなければならないポイントは、次の車にかかる予算や、現在の車の買取りにまつわることなど各種いろんなことがありますが、つい疎かにしてしまいがちなのが任意保険に関することです。

 

別項でも少し触れましたが、任意保険は各自動車保険会社によってその保険料はバラバラで、同様の補償内容であっても大きく保険料の差が発生することも多々あります。

 

多くの方は、自分の場合はこの自動車保険が一番格安でお得だったんだ、と思い込んでおり一度加入した自動車保険を延々と更新し続けて、車を乗り換えた場合にも車種の変更手続きのみで継続していくというパターンです。
しかし前述したように自動車保険の保険料は、その補償内容ごとによって各社に料金差があります。
つまりこの条件ではA社が安いけれど、この条件の場合はB社の方が安い、といったケースがままあるということです。

 

そしてその条件とは、運転歴や年齢、ノンフリート等級などが代表的なものですが、これ以外にも車の車種による条件で料金差が生まれることもあるのです。
運転歴等の条件は車が変わったからといってなにも変化することはありませんので、現在の自動車保険が一番安かったのであれば、その部分においては変わることはないでしょう。
しかし車種別の条件を加味してみても、今の自動車保険が本当にお得なのかどうか、乗り替えを機にきちんと調べておくことが必要です。

 

原則として自動車保険は事故を起こしやすいと予想できる条件では保険料が高く、事故の可能性が少ないと思われる条件では保険料が安くなるような設定がなされています。
車種に関して言うならば、スポーツカーなどは保険料が高くなり、軽自動車は安めの設定になっているなどといったところです。
またエアバッグ等の安全保護に関する装置の有無によっても、保険料が変化する場合がほとんどです。

 

したがって車を買い替える際には、今度購入する車の車種や装備などあらゆる面を考慮して、その条件下での保険料がいくらになるのかということをしっかり把握しなければなりません。
現状の自動車保険会社も含めて、いくつかの保険会社をピックアップして見積もりを出してもらうようにしましょう。
その上でもっとも格安となるのはどの保険会社か、またコストパフォーマンスに優れたのはどこなのか、ということを見定めて、これからの自動車保険選びをしていくことが大事です。

 

もちろんその上で現在の自動車保険がやっぱり一番だった、というのであれば何の問題もありませんし、もっと割の良いところが見つかったのであれば自動車保険の乗り替えも検討すると良いでしょう。

 

ただでさえ車の買い替えによって出費が嵩むのですから、少しでも維持にまつわる費用を抑えたいところです。手間を惜しまずよく検討するようにしましょう。

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム