事故車 下取り 査定

事故車は下取り時に大きなマイナス

今乗ってる車から新しい車に乗り換えたいと思っている方下取り金額が高いと良いですよね。

 

下取り査定に大きく影響するのは修理歴があるかないかです。

 

修理歴がある車は事故車と呼ばれますが、事故車の適宜に関しては難しいところがあり、車の買取業者がじっくりと検分して判断するレベルになりますので、実際に鑑定してもらわない事には買い取り価格にどれくらいの影響がでてくるのか判断はつきません。

 

また、明らかにどこかかが歪んでいるとか、30万以上の修理費がかかった事故でない限りは、見積もり査定を依頼する時には特に明記する必要性はないでしょう。

 

事故車と呼べるレベルと判断されない事が多いため、わざわざ買い取り価格を下げる事なるので避けたほうが無難です。

 

しかし、実際に査定された時には、傷ひとつで大きく査定が変わってくる事もありますから、その点は覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。

 

実際高価金額で買い取りしてもらうには、車は乗り換えの事も考えて大切に乗ることですよね。

 

そんなの無理と思うのですが、事故しないで気をつけて乗りましょう。

 

買取してもらうには、車の室内の掃除と洗車して少しぐらい綺麗に見せるのも良いかもしれませんね。

 

 

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム