車 買い替え 時期

車の買い替え時期は?

車を買い替える時期の判断として重要なのは、まずその買い替えおよび乗り替えの時期を誤らないようにするということ、そしてそれに伴い現在の車をなるべく高い価格で買取りしてくれるところを見つけるということです。

 

買い替えの時期に適したタイミングがいつか、というのはその人の車の使用状況によって変わってきますが、ある程度の年数が経過した時点で乗り換えを検討するか、走行距離が多くなった時点で乗り替えるかの2通りに大別されます。
年数に関しては買取り価格が落ちないうちに、早めの乗り換えを実行していくのもひとつの方法ですし、できるだけ長く引っ張って乗り続け、十分元を取ったと思える段階での乗り換えも良いでしょう。
また走行距離に関しては、個人差が激しいため一概に言えませんが、短期間での急激な走行距離の上昇はエンジンなどの各部に思い負担をかけることが多いため、比較的浅い年数でも乗り替える方が多いようです。

 

いずれにしても言えるのは極力車検の時期に合わせて乗り替えるのが効率的だということです。
可能であれば車検を数ヶ月程度残した時期に買取りに出すことができれば、査定額も少し高くなる可能性がありますので次の車のための資金に役立てることができます。
新車を購入する場合、人気車種の場合は納車までかなり待たされてしまうケースも多く、今の車の車検切れ時期までに納車が間に合わないという自体が発生することもありますので、車検切れギリギリに買い替えの準備を始めるのではなく、少し余裕を持って行動しておいたほうが無難です。

 

そのためには現在の車を買取りに出すための見積もりも、いくらか出しておいてもらわなければなりません。
1社のみの見積もりですと、それが適正なのか安いのか高いのか全く見当がつきませんので、できるだけ複数社の見積もりを得ておいたほうが後々有利になります。
見積もり業者次第で多い時は数十万円もの査定金額の差が出てしまうケースも実際にありますので、簡単に1社に決めてしまわず、必ずいくつかの業者を比較して決めるようにしましょう。

 

上乗せすることができた買取り金額は、当然新車の購入費用に回すことができますので、より無理のない新車購入が可能となりますし、もしかすると予算の都合で諦めていたワンランク上の車が購入できるかもしれません。

 

買い替えの時期をしっかりと予定し、前もって早めの段取りを組んでおくということ、そして買取り価格の有利な業者を探すために複数社からの査定見積もりを必ず取っておくこと、これらが損をしない車買い替えの大事なポイントとなります。

 

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム