車 買い替え 8年

購入から8年目の自動車は4度目の車検を受けた後です。車検直後の買い替えはおすすめできませんが、そろそろ経年劣化によってあちこちにガタが出てくる時期ですので、買い替えを視野に入れておくのが良いでしょう。

購入8年目の車を買い替える

購入から8年目の自動車は、同時に4度目の車検を通過させた後の自動車でもあります。
したがって車検直後ということで、現状は車の調子は良好であることがほとんどだと予想できますが、そろそろ経年による劣化であちこちにガタが出やすい時期でもあります。

 

車検後すぐに買い替えてしまうのはやはりもったいないのですが、ある程度の期間様子を見てみて不具合がよく出るようになってきたのであれば、9年目に入る前に買い替えを検討するのもひとつの手です。
車検を1年程度残しておけば、買取りで上乗せが望めますし少しでも有利に買い替えができることになります。

 

この時期に差し掛かった自動車に出やすい不具合の一例として、パワーウィンドウの開閉を行うためのモーターであるレギュレーターの劣化や、シフトレバーの不具合などが良く挙げられます。
こうした不具合が発生するようですと、そろそろお世話になった車とお別れの時期が近付いているのかもしれません。もちろん修理を重ねて乗り続けるのもひとつの決断ですが、車の維持には当然お金がかかっていきますので、場合によっては買い替えたほうがトータルでの経費を抑えることができることもあります。

 

人それぞれの愛着や考え方もあるでしょうが、8年目の自動車ともなるとそろそろ真剣に買い替えを視野に入れた準備を始めておくのが良いでしょう。

 

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム