車 買い替え 6年

自動車購入後6年目というのは、2度めの車検を受けた後の1年間ということになります。したがって6年目に入ったばかりは車検を受けたばかりの時期ですので、すぐに買い替えというのはあまり良いとはいえません。
それでもこの年式は一つのターニングポイントなんですよ!

 

購入6年目の車を買い替える

自動車を購入してから6年目といえばどんな時期になるかというと、2度めの車検を受けた後の1年ということになります。
新車購入時の車検が3年間、そして2度めの車検が2年間で合計5年間となりますので、その次の2度めの車検を受けた年が購入後6年目の時期になるのです。

 

したがって4年目などと同様に、6年目に入ってすぐに買い替えを検討するというのはあまり賢い方法とはいえません。それならば3年目の終了時期、つまり2度めの車検が切れるタイミングに合わせて自動車を買い替えた方が良かったという話になりますので、6年目に入った以上はなるべく今の車検費用分を少しでも消化してから買い替えを検討した方が無難でしょう。
もちろん車検の残り期間があれば、その分買取り面では有利になりますが、車検を受けたばかりという時期ですとその上乗せ分と車検にかかった費用の割が合わないことがほとんどです。
状況にもよりますが、できれば最低でも車検を受けてから半年以上経過した辺りで、買い替えを考える様にしたいところです。

 

人気の車種の場合この時期の車でも、まだまだまとまった買取り価格を見込めることも多いですので、そのことも視野にいれて大切に車を扱っておくようにしましょう。

 

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム