車 買い替え 12年

購入から12年目ともなると、自動車自体がまるっきり不具合もなく走っているということの方が稀なケースとなってきます。出費を抑えるためにも見切りをつけ買い替えるタイミングを見誤らないようにしたいところです

購入12年目の車を買い替える

自動車が購入から12年目になると、実に6度もの車検を受けた後ということになります。
さすがにこのくらいになると、いくら優秀な近代の自動車といっても全く不具合がなく走行しているということの方が稀なケースで、買い替えの必要性が出てくるでしょう。
車検の度に多額の修理費等がかかってしまい、また燃費も購入当時と比べれば数割悪化しているはずです。

 

またどれだけ大切に乗っていたとしても、外観や内装のあちこちに細かな傷なども目立つようになってきており、古い自動車だという印象が否めないようになってきます。

 

もちろん愛着や思い入れがあるので、動かなくなるまでこの車に乗り続けたい、というような方もたくさんおられるでしょうが、そういった事情のある方以外は買い替えを検討すべき時期だと言えます。
特に車検時以外にも各部分の修理が必要な不具合が度々発生するようですと、その度に修理工場に預けたりする手間も煩わしくなってきますし、当然余分な出費もその都度発生することになります。

 

これまでにかかってしまった修理費などを合計すると、新車の頭金くらいには十分できた、というようなケースも珍しくありませんので、見切りをつけるタイミングを見誤らないようにしないといけません。

 

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム