車 買い替え 年数

 

自動車の買い替え時期で最適な年数とは、そのユーザーの利用状況にもよりますけど

 

3年で10万キロ程度走るような方ですと3年目の車検時期。
一般的な利用頻度であれば5年もしくは7年辺りが目安ですね。

 

  車は買い替えないほうがお得?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

車買い替え虎の巻-乗り換えVS車検更新?⇒後悔しない3ヶ条

を読む!(サイトTOPへ行きます!)

 

 

買い替えの適切な年数は、買い取り価格がポイント!

 

一番車を高く売れる年式
査定額が下がってしまう年式や距離
を知っておく必要が有ります。
そのポイントを少し説明しますね!


貴方の地域で簡単に一番高く手放すには

自動車の適切な買い替え年数は?

 

自動車の買い替えの時期として、一番適切なのは何年目なのかということですが、これは車種やそのユーザーの考え方のよるところも大きく、人それぞれで最適な時期は違ってくるというのが事実です。

 

じゅあどんな所を気にしたらいいのか?


今使用している車が人気車種の場合は、比較的年数が経過していないうちに下取りや買取をしてもらうと、かなり有利な条件での買取金を得ることができますので、その分次の新車購入がラクになります。
ただしあまり下取り価格が見込めない場合は、しばらく乗り続けておきその間に次の購入資金を貯蓄しておいたほうが結果的に得となるケースもあり得ます。

 

ズバリ買い替えどきは6年目!6万キロ以内!
いずれの場合もひとつの判断ポイントとして、車検時期に買い替えを検討するというのは良い手段でしょう。
また走行距離数にも買い替え時期というものは大きく左右しますので、その面も考慮に入れなければなりません。
仕事等で常に車を利用しており、最初の車検期間である3年間で既に10万キロ前後まで走行距離が伸びてしまう方もいらっしゃいます。
そのような場合は、短期間で酷使しているということもあり、その3年で買い替えるのが適切でしょう。
一般的にはその次の車検あるいはもうひとつ先の車検、すなわち購入から5年もしくは7年あたりで買い替えを検討される方が多くなっています。
その辺りですと、買い取り価格もそれほど低くなく車が故障したりということも、まず発生しないはずですので一番コストパフォーマンスが高くなる年数だと言えます。

 

車を高く売るなら先ずは価格確認♪

たった3分であなたの愛車の価格が分かります。

 

ズバット

何年乗ったかよりも欲しい車が有るかどうか?

 

車の乗り換えに一番重要なのは今他に欲しい車があるのかどうか?
これが一番重要になります。

 

車は高額な商品です。
そう簡単には買い替えできませんよね?だからこそこの車に乗りたい!という車に出会わなければしばらく今の車を乗ったほうが幸せなはずです。


コレ大事

無理な購入計画はNG

 

車って簡単にローンが組めます、そろそろ乗り換えたいけどと言う時に資金があまり無い。
オートローンで車を買おうっていう人は要注意です。

 

車は年々古くなっていってしまいます。
それなのに車の支払いが長期に渡ったりすると、支払い自体が主にになって愛着が薄れてきてしまうものです。

 

だからこそ、無理な資金的購入計画はやめた方が後悔しません。


それでも欲しい車があるっていう時には、今乗っている車を少しでも高く手放せるかどうかで、次の車の予算が変わるので、高価買取にチャレンジしてみても良いかもしれませんよ!

 

豆知識

とりあえず簡単査定をしてもらいたい人はこちらかから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エイチーム

自動車の適切な買い替え年数は?記事一覧