事故 車 乗り替え

事故で車を乗り替える

車を乗り替えることになった理由のひとつに、事故を起こしてしまったからというケースもあります。
全損事故になってしまった場合には、否応なく買い替えるしかありませんが、修理が可能なレベルの事故であっても気分的になんとなく嫌だから乗り替えてしまうという方も少なくありません。

 

実際修理をする場合でも、その程度によるのですが場合によっては安全性を考えると乗り換えた方がよい場合も多々あります。
特に注意したいのは、自動車のフレームそのものを修復しなければならないような事故を起こしてしまった場合です。
自動車というものはフレームに手を付けてしまうと、修復できていても剛性など様々な面に不具合が出やすいと言われています。普通に走行する分にはなんら問題がないように感じられても、いざという時のとっさの動作に不具合が出てしまう可能性も十分あり、危険回避に支障が出てしまう恐れがあります。
したがってフレームを修理するようなケースでは、買い替えを検討する必要があるでしょう。

 

また事故を起こしてしまった車が、既に長年乗り続けてきたものであれば、軽度の破損であってもこれを良い機会だと考えて買い替えを検討するのも良いでしょう。
修復歴があると当然買取りの査定額も落ちてしまいますので、少しでも価値のある内に手放すというのもひとつの手です。

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム