車検 買い換え 任意保険

豆知識

車の買い替えを実行する時期として、多くの方は車検が切れるタイミングに合わせて行います。
車検を通してしまえば、当然車を買い替えるよりも出費は抑えることができますが、だからといって調子の悪くなり始めたりしている車を無理に引き伸ばして乗り続けていると、結果的には余計に出費が増えてしまうこともあるからです。

車検買い換えで保険も見直し

 

次の車検まで乗ることになれば、車の価値はより低くなり次の車の購入費用の足しにする、という計画が立てられないというデメリットもあります。

 

こうした理由などから、車検時期に車の買い替えを行う方が多いのですが、ここで忘れてはならないのが自動車保険の見直しです。
自動車保険を加入したまま何も考えずそのまま延々と利用し続けている、という方も意外と多いのですが、これは場合によっては大きな損をしていることもありえることなのです。


 

自動車保険は現在数えきれないほどたくさんの保険会社から提供されており、その数もどんどん増え続けています。加入した当時は現在利用している自動車保険が一番メリットのある保険だったかもしれませんが、経年によってもっと有利な条件の自動車保険が登場している可能性も十分ありますし、車を乗り替えることによって自動車保険に関わる条件も多少変化が現れます。そのことによって保険料の設定も大きく変わってくる可能性がありますので、実際に自動車保険を乗り替えるかどうかは別としても、買い替えの際には必ず一度は見直しをしてみることをおすすめします。

どうして車検の時期に見直すの?

 

なぜ車検時の買い替えで自動車保険の見直しが必要なのかというと、通常自動車保険に加入するのは自動車を購入した時期と同時に加入します。そして車検を受けるのも中古車を除いてはそれと同時に受けることになりますので、車検が切れる時期と自動車保険の満期もまた同時期になるケースがほとんどなのです。


したがって自動車保険の切り替え手続きもしやすいということからも、車検時の買い替えの際には自動車保険の見直しをおすすめするのです。
もちろん先に述べたように、車が変わることによって保険料が変わってくる可能性が高いということも大きな理由のひとつです。

 

この車が変わることによる保険料の変化がなぜ起こるのかといいますと、自動車保険は事故の可能性が少ないと予測できる車であるほど、その保険料が安くなるような仕組みになっているのです。
例えば今ではあまりありませんが、エアバッグの付いていない車とエアバッグの付いている車では、ほとんどの保険会社でエアバッグ付きの車のほうが安くなるような設定がされています。

 

その他にも安全面に配慮した装備によって、保険料が割り引かれるというシステムは各社で採用されていますので、車を買い替える時には新しい車での条件で、どこが一番メリットのある保険会社なのかということをしっかり比較して見極めるようにしましょう。

 


▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム