学生 車購入

学生で車を買い替える時の問題点

学生で車を所有している方というのは、決して多くはなく少数派となるでしょうが、バイト等で収入を得て自分の車を購入している方もいらっしゃいます。
学生の間に購入する車、特に最初に購入するものに関しては、予算の都合からも中古車を選んでいる方が多いのですが、在学中に別の車に買い替えを検討する方も中にはおられるでしょう。
その場合に問題となる点としては、やはり学生である以上いくらバイトなどで定期的な収入があったとしても、車を現金で購入できるほどの蓄えを準備するのはかなり難しいというところです。
また学生であるにも関わらず、2台もの車を乗り継ぐという行為そのものに関しても、家族等からの反対を受けることも予想できます。

 

ただし学生とはいえ、20歳を超えている方でアルバイトなどによって定期的な安定した収入があるのであれば、ローンを利用することが可能となりますので、それを検討するのもひとつの方法ではあります。
しかし自動車のローンともなると高額であるため、学生の利用の場合保証人が必要となるケースがほとんどですので、いずれにしても家族の同意は得られなければなりません。

 

通常学生の間に買い替えを検討するとなると、在学期間から考えても卒業間近辺りのタイミングになると思われますので、就職などが決定しているようであればそれを見越して買い替えを検討しても良いでしょう。

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム