車 不人気車 売る

不人気車は海外輸出ディーラーへ

人とは同じ車では納得出来ない!個性的なカッコいい車が良い!という人は多いはず、しかし、車を買い替えの時にはその売却価格にビックルする人も多いはずです。

 

なぜ、人気のない車が査定が低くなるかご存知ですか?一般に人気がないクルマというのは、低年車、過走行車、事故車、改造車等になりますが、この他にも車検が初めてで、過走行でもないという車でも人気がなければ、その査定は低くなってしまします。

 

買取業者は店舗を持っている場合、買い取った車を店舗に置くのは2ヶ月を目処にしているといいます。

 

それ以上になるとオークションに回して買取を募るわけですが、それでも売れなければ買い取った車が不動在庫となってしまうのです。

 

最近は海外販売を得意とするディーラーも増えてきましたが、すべての業者がそうではないので、出来るだけ不動在庫を作りたくないのです。

 

オークションでこの種の車を買い上げるのは海販売をしているところですが、かなり買い叩かれるのは間違いありません。

 

ですから人気がないと言われる車はその時の事を見越した価格になるわけですね。

 

ですから初めから人気がないとわかっている場合は、直接海外輸出を手がけているディーラーへ持っていった方が高く売れる可能性が高いですよ。

 

あなたにピッタリのおすすめ記事は?

自動車保険も確認しよう!

愛車の買取をうまくするには?

車検を安く上げたい方は

車の最適な買い替え年数は?

あなたの地域の買い取り店へ依頼できます!

エイチーム