1円でも高い買取価格をめざす

1円でも高い買取価格をめざす

豆知識

どうせ車を売るのであれば、1円でも高く売りたいというのがほとんどの方の思うところでしょう。
お金が多くて困るなんていうことは通常ありませんので、それがごく自然な考え方です。

 

1円でも高く愛車を売るテクニックを簡単にまとめると

意外と皆知っている方法かもしれませんが必殺テクニック
買取業者を同じ日時に集合させて一気に競合させる
と言うのは意外とメリットが有っておすすめです。
何と言っても、1回の査定(車を見てもらう時)ですべてが終わって、最後は他社への断りも必要ないのでベストな方法なんです。

 

コレで数万円高く売れたら
自分の日給・ヘタしたら1ヶ月分の給料分高く売れてしまうことも可能ですからね。

下取りよりも買取店へ(その理由)

 

 

ディーラーは車を売ることが本職!
ディーラーで下取りしてもらうのはNGなのです。

 

意外と騙されるのがこれ!
値引きは限界ですが、下取り価格に色を付けましたって言う言葉聞きませんか?

 

アレは新車を売るテクニックなんです。


 

新車の値引き価格と下取り価格をゴッチャにしているので
安いのか高いのか分からなくしてしまう錯覚を利用した営業手法なのですよ!

 

だからこそ新車の値引きと車の下取り価格は別々で考えるべきなんですね!

 

下取りに出してもいいですけど、一度は買い取り店で査定貰ったほうが結果高かった何で事もよく有りますからね!

 

何と言ったって、買取の専門店ですから。

買取店で車を売ってみよう!

 

実店舗へ出向いてはいけない?

 

そんなこんなで早速買取専門店で査定をしてもらおうと思った人。

 

買取専門店へ車を持って行ってませんか?

 

バットアクション!ですよ!

 

絶対買取店の店舗へ自分から行ってはいけません!


そもそも相手のホームグラウンドへ自分から出向くなんてことは愚の骨頂!

 

買取店の担当者、相手はプロです!
相手は出来ることなら仕入れは安く抑えたいと思っているもの。

 

さりげな~く。ソコソコの価格を提示して買い取ってしまうなんて事は普通です。

 

というか、 安く仕入れられたらその分担当者の利益になりますし、そこから査定士さんのお給料だって出ているわけですからね。

 

目標は1円でも高く売る事!
と言っても手間をかけ過ぎたり相手と険悪になってしまっては逆に高く付きますから、お互い納得できる金額で最大の買取額を引き出すのが目的なのです!

 

こんな話もNG!

 

 

買い取り店の人が言う、今日決めてくれたらこの特別値段で買い取ります!( ・`ω・´)この言葉にも注意!

 

バットアクションですね!

 

コレは他の店に持って行かれないための言葉なんだ!
でもだからと言ってその価格が一番高いとは限らないですからね!


そもそも、今日だけ価格は多分翌週でもそれほど変わらないのが殆どです。
その場で決めたいのが本音なんです!

 

確かに僕は車を売りたいんだぞ!と本気の気持ちを出せば、ソコソコの買取価格が出るかもしれませんが、本当にその査定額で納得いきますか?

 

良く電化製品をかって、翌週の広告で同じ商品がもっと安く売ってた・・・なんてことはよくある話です。

 

 

だからこそ、自分の車の適切な相場を知るということが重要になってくるのです!

 

自分の車の相場を知る方法

 

 

コレはいくつか方法が有るのですが、今から自分の愛車だけを知りたいという人にはこの方法が良いんじゃないかな?

 

方法は「複数社で査定してもらう!」


なんだい?そんなことか?ッて思うかもしれませんが、この方法がリアルタイムで一番確実な方法なんだな。

 

例えばネットで自分の車種は幾らで売られていて?だからいくら位で買い取りしてくれるんじゃ…みたいな事をしても、傷やオプションの有無だけでも査定額は変わってしまうものなんです。

 

それを考えるならば複数の人に査定をしてもらうのが一番確実なんです。

 

数件で金額を聞いて来れば大体これくらいの値段なんだなと言うのが分かりますし、そんな中からびっくり価格が飛び出すことも実際に有る話ですからね!

 

そもそも、数件の買い取り店で診てもらうのが一番安心できますよからね。

 

それに、他社と競合させれば確実に査定額は釣り上がりますからね。

 

競争の原理を上手に使え!

 

ショップはどうしても車を買い取りたくて仕方ないのです!

 

買取業者は車(商品)を仕入れなくては利益に繋がらないのですから、それはなんとしても欲しいと思いますよね?

 

そもそも仕入れをしなければ会社が回りませんから…。


簡単に言うと各社から相見積りを取って一番高い所に売ろうよ!

 

しかも、他社では〇〇万円だったよ!

 

もっと高くならないの?

 

と明確に言って最高買取価格を引き出そうよ!

 

ってことなんです。

しかし、相見積を取るにはメリット・デメリットが有るのでそのデメリットをうまく回避する必要が有るのです。

 

メリット
  • 高く売れる
  • 納得価格で後々後悔しない
デメリット
  • 手間がかかり面倒臭い
  • 断るのが面倒臭い

メリットは簡単先程言ったように確実に高値が付きます。
問題はデメリット…。

 

このデメリットは一言で言ってしまえば面倒臭いのです。

 

この面倒臭い部分をどうしたら回避できるのか?

 

がポイントなのですが、それほど難しくないのです。

 

面倒臭いと言う、デメリットを避けるスペシャルテクニック

 

一度に(同時に)業者を集めて一気に査定をさせてしまえばそれで終わりじゃない?
買取業者を同じ日時に集合させて一気に競合させる事です。

 

難しく考えなくてもこの車欲しい人全員集合!
高く買ってくれた人に売りまーすで良いのですから。

 

先程も言いましたが、車を売るには複数社で買取競争をしてもらえば確実に普通に査定してもらうよりも高額で取引されます。

 

競争させるならば同時に各社集まってもらって、この中で一番高く買ってくれる人に売ります!
と言い切ってしまえば良いのです。

 

もちろん、希望金額に合わなければ売却しなくても良いのですが、この方法でしたらワザワザ自分が営業マンと駆け引きをしなくて済みますし、時間も掛からず1回で決着が付きます。

 

多くの業者を簡単に呼ぶ方法

 

●どうやって依頼すれば良いの?

こういう時に役立つのがネットで申し込める一括査定!
ネットから申し込める一括査定は初めから
他社競合が有ること前提なんだ!

 

だからこそコチラから難しい駆け引きはいらない!
こう言ったサービスを使わない手は有りませんね!

コレは簡単、下記に一括査定の無料サービスが有りますよね、コレを上手く活用すれば良いだけです。

 

具体的に僕がやった方法は、下の3つのサービス全てに申し込みました。

 

その時に選べる業者を全て選んで連絡を待つだけです。

 

その後電話がかかってきますので、何時いつに各社まとめて見てもらおうと思うのですが、この日に来てくださいと依頼して完了ですね。

 

元々一括査定のサービスは複数社に依頼が行くことを営業マンも知っていますので、まとめて買取査定をしてもらうこと自体は嫌な顔せずに来てくれるはずです。

 

 

車を高く売るなら先ずは価格確認♪

たった3分であなたの愛車の価格が分かります。

 

ズバット

 

豆知識

更にもう一歩!売却のシュミレーション

 

じゃあ具体的にどう言った手順を踏んだらいいの?

 

と言うことで手とり足取り順序を説明しますね!

 

コレを実践すればほぼ最高額で手放すことが出来るのは本当ですからね!


一括買取サービスを活用する!

 

【手順1】1社目はズバットがオススメ!

先ずは一括査定で一番有名な「ズバット車買取比較」に申し込んじゃってください!
このサービスは申し込み側は全く金銭的な負担がかからずに、申し込めます。
理由は買取店側から宣伝広告費としてサービス料をもらっているからです。

 

 

 

ズバット車査定ガイド

 

ズバット車査定ガイド説明

 

ズバット車査定ガイド

 

先ずこの「ズバット買取比較」を申し込んで紹介される買取店全てに申し込んで下さい。

 

そうすることで、簡単に複数社での相見積りが取れますよね?

 

【手順2】サービスも使い分ける深い理由

 

次にもう一つ申し込むのです。
スバット買取比較に登録されていない業者も探すためにに別のサービスも申し込んでみましょう。
なぜ複数のサービスまで申し込まなければいけないのかも理由が有るのです。


 

買取業者の中でも大手から個人店と様々な業態が登録されていますし、大手から個人店の中にも特徴が有るのです。

 

例えばミニバンが得意な業者。

 

ミニバンが得意な業者は自社でミニバンを販売の為に在庫を揃えている場合が殆どですよね?

 

そう言った買い取りしてその車を自社で販売までしてくれるショップが一番高値で買ってくれるのです。

 

自動車オークションに流す場合が殆どですが、それでは手数料やその他費用が無駄になってしまいますからね!

 

エイチーム2かんたん車査定ガイド

 

エイチーム2かんたん車査定ガイド説明

 

エイチーム2かんたん車査定ガイド

 

【手順3】希少!一番高く売れる流れ

 

全部で3つのサービスくらいまで申し込むと殆ど抜けは無くなるはずです。

 

この3つと言うのも、サービスごとに登録されている業者自体の方向性も有るからです。

 

例えば、「スバットや」「エーチーム」でしたら買取店で有名所がメインで登録されています。

 

しかし、「カーセンサー」の様に町の中古自動車屋さんが多く登録しているサービスも申し込むと、地域の個人販売のショップまでこんなkぅルマが有りますよーとアピール出来るのです。

 

地域のショップは既にこんな車が欲しい!とオーダーを貰っていることも多々有ります。
そんなタイミングで出会えたら、確実に買取の予算が高く付くのは容易に想像つきますよね?

 

カーセンサー

 

カーセンサー説明

 

カーセンサー

 

 

そんなわけで、是非貴方の愛車を徹底的に高く手放したいと思っているようでしたら、こんなやり方にもチャレンジしてみてくださいね!


 

番外編 パーツはヤフオクで売れ!

 

 

 

高い売却価格を得るために、なるべく多くの買取業者を比較して検討することが重要だというのは、別項でも触れたとおりですがそれ以外にも売却価格を増加させる方法はあります。
それが車のカーナビやカスタムパーツなどを売却するという手段です。


 

多くの方はこれらの装備品を車に装着した状態で、そのまま買取査定に出してしまいます。もちろん買取業者の査定でもカーナビやカスタムパーツによる査定額の加算がされることが多いのですが、こうしたパーツ類を車から取り外してそれぞれを別途売却した方がトータルでの売却価格が多くなることも多々あります。
特にカーナビやマフラー、アルミホイールなどは高額で売却できる可能性の高いパーツ類ですので、車とは別々に売ったほうが有利になるケースがよく見られます。

「ズバット車買取比較」
  • 「株式会社ウェブクルー」東京都に本社を持ち、1999年に設立された会社です。

    全国の自動車買取業者と連携し、何処にいてもホボ100%買取店をオススメ出来るサービスを確立

  •  

  • 連携社数:150社以上
  • 最大10社同時依頼(最適な店舗が見つかる場合)
  • 特典:抽選で現金10万円

 

ズバット車買取比較

(※公式サイトへ行きます)

 

「かんたん車査定ガイド」
  • 「株式会社エイチームライフスタイル」名古屋市に本社を持ち、2013年に設立された会社です。

    ラジオCM等でよく聞くエイチームの「かんたん車査定ガイド」「ナビクル」「なびくる+」を運営している会社です。

  •  

  • 連携社数:49社
  • 最大10社同時依頼(最適な店舗が見つかる場合)
  • ガリバーやカーセブン等大手との契約が多いのが特徴

かんたん車査定ガイド

 

「カーセンサー」
  • 「株式会社リクルートホールディングス」1960年設立された会社が運営します。

    中古車雑誌で有名なカーセンサーは雑誌へ掲載する情報をネットへ無料掲載するという手法で各町の中古屋さんに細かなパイプを持っているのが特徴です。

  •  

  • 連携社数:未発表(かなり多いです)
  • 同時紹介社数(未発表)
  • 全国各地の小規模テントの契約が多いのが特徴

カーセンサー

 

 

 

 

ページの先頭に戻る